古伊万里 KOIMARI

藍色 酉 ペンダント、ブローチ
¥57,000+tax

 

 古伊万里とは


江戸時代末期まで
佐賀県有田、伊万里地方で焼かれた焼き物のことです。
日本において最初の輸出品であった古伊万里は東洋の宝石と呼ばれ
骨董的価値の高いものです。

国内外の骨董マニアから高値で取引される古伊万里は
特にヨーロッパ貴族に愛され今でもOld Imari(オールドイマリ)として
熱烈なコレクターが存在する世界共通のブランドです。

江戸時代に土に埋められた門外不出の古伊万里

掘り起こし一つ一つ破片に描かれた模様を生かしアクセサリーとして

蘇りました。

江戸時代に焼成された古伊万里は希少性が高く他にはない珍しいものです。
タイムスリップをしたようなアンティークな古伊万里の世界をお楽しみください。

Rosieにてお預かりしているのはすべて
有田焼窯元ジュエリー作家 木寺正喜さんの作品です
木寺さんは現代作家 ジュエリー作家として活躍されています

 

 

ペンダント

藍色 葡萄 
ブローチ、ペンダント 
¥57.000+tax

かんざし

藍色 kannzasi(かんざし)
¥30.000+tax

ペンダント

赤 帯留め
\57.000+tax